kazuyoshi-sakamoto1000’s blog

じゃらん旅行記・旅行・社寺巡り・古墳調査など

2016-09-23から1日間の記事一覧

【暗峠】(くらがりとうげ) 大阪府東大阪市豊浦町~奈良県生駒市小瀬町

【暗峠】(くらがりとうげ)は、奈良県生駒市西畑町と大阪府東大阪市東豊浦町との境にある峠。古くは闇峠とも書かれた。現在は国道308号及び大阪府道・奈良県道702号大阪枚岡奈良線(重複)が通る。 標高は455m。暗越奈良街道の生駒山地における難所で、つづ…

【津田石清水神社】さぬき市

祭 神:誉田別命(ほんだわけのみこと)、息長帯姫命(おきながたらしひめのみこと)、玉姫命(たまひめのみこと)。 承平6年(936)8月、多和郷の産土神として神野の地に創祀した、天暦4年(950)3月、山城国石清水八幡宮の分霊を勧請したとか、 承和元年(834)…

【岡山行者堂】(おかやまぎょうじゃどう)四條畷市

【岡山行者堂】(おかやまぎょうじゃどう) JR忍ヶ丘駅から西へ徒歩10分、忍陵〔しのぶがおか〕神社隣にある岡山行者堂。役行者開基。本尊は不動明王。 津桙神社の遷座の際に一緒に移ってきたとの事です。 住所:大阪府四條畷市岡山2丁目 www.jalan.net

【忍陵神社】(しのぶがおかじんじゃ)四條畷市

【忍陵神社】(しのぶがおかじんじゃ) 式内社で、旧社格は村社。神社名は、附近にある忍ケ丘駅の駅名の由来となっている。「にんりょうじんじゃ」と読まれることもある。忍岡古墳の丘の上にあり、戦国時代に岡山城が築かれた地と伝えられる。藤原鎌足を主祭…

【両皇大神社】(りょうこうたいじんじゃ)大東市

【両皇大神社】(りょうこうたいじんじゃ)です。 広い公園の中に玉垣で囲まれた境内域がありますがお詣り出来ないように門扉が閉まっています。 御祭神:天照皇大神、豊受大神、菅原道真公。当社は大東市役所の北方一五〇メートルのところに鎮座す。別名、…

【吉田春日神社】(ラクビー神社)東大阪市

【吉田春日神社】(ラクビー神社)東大阪市 奈良の春日大社の御祭神を勧請した御分社。本殿は市の有形文化財に指定。花園ラグビー場に近く、大きなラグビーボールが奉納されている。別称ラグビー神社とも呼ばれている。正月の全国高校ラグビー大会、ジャパン…

太平洋を眺める龍王岬に鎮座する【海津見神社】(わたつみ じんじゃ)

太平洋を眺める龍王岬に鎮座する海津見神社(わたつみ じんじゃ)です。幕末に活躍した坂本龍馬がもっとも愛したのが、高知県のこの桂浜(かつらはま)です。龍王宮(りゅうおうぐう)とも呼ばれるこちらの海津見神社(わたつみ じんじゃ)は岬の上に鎮座しています…

史跡高松城跡(玉藻公園)

高松城(たかまつじょう)は、日本の香川県高松市玉藻町にあった日本の城である。別名・玉藻城(たまもじょう)。国の史跡に指定されている。別名「玉藻城」は、万葉集で柿本人麻呂が讃岐国の枕詞に「玉藻よし」と詠んだことに因み、高松城周辺の海域が玉藻…

【追分神社】(おいわけじんじゃ)奈良市中町

奈良県奈良市中町に鎮座する【追分神社】(おいわけじんじゃ)です。 追分梅林から矢田山遊びの森へ向かう暗越奈良街道(国道308号線)沿いに鎮座します。由緒等については不明です。祠と石灯籠1基だけの小さな神社です。文化14年(1817)に中町の十六所神社…

【市杵嶋姫神社】 ( いちきしまひめじんじゃ ) 東大阪市

【市杵嶋姫神社】 ( いちきしまひめじんじゃ ) 大阪府東大阪市客坊の氏神様です。明治五年まで今の客坊公民館の場所にあったそうですが、明治五年(1872)に枚岡神社(ひらおかじんじゃ)への合祀後、昭和十二年に現在の場所に移ってきたそうです。祭神…

【宇波神社】(うわじんじゃ)東大阪市

【宇波神社】(うわじんじゃ)東大阪市 北方面口にあり延喜式の神社にして埴安姫命を祀れり、今は熊野と称す。創建の年代は詳ならず。河内国内神名帳には神位を従三位と記せり、明治五年村社に列せられる。境内は弐百参拾坪を有し本殿の他に拝殿神饌しんせん…