読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kazuyoshi-sakamoto1000’s blog

じゃらん旅行記・旅行・社寺巡り・古墳調査など

【高野山高安・新四国八十八ヶ所】岩谷奥之院 / 「岩谷辨財天大神」と「白富大神」

大阪府八尾市大字教興寺に【天照大神高座神社】(あまてらすおおみかみたかくらじんじゃ) と 【岩戸神社】(いわとじんじゃ)があります。これらの神社へ向かう参道の途中に「高野山高安・新四国八十八ヶ所」「本尊薬師瑠璃光如来」と書かれた石柱がありま…

【大聖勝軍寺】(だいせいしょうぐんじ)八尾市

【大聖勝軍寺】(だいせいしょうぐんじ)は、大阪府八尾市の旧奈良街道に面して建つ高野山真言宗の仏教寺院。山号は神妙椋樹山。 開基は聖徳太子、本尊は植髪太子(聖徳太子)である。 聖徳太子建立三太子の一つで、叡福寺の「上の太子」、 野中寺の「中の太…

【太川神社】(おおかわじんじゃ) 八尾市 

【太川神社】(おおかわじんじゃ) 国道25号線沿いの大阪府八尾市南太子堂に【太川神社】(おおかわじんじゃ)があります。 由緒について(境内案内板より);「御祭神;素盞嗚命、保食神。太川神社は太子堂中央字高見に鎮座(現在地八尾市南太子堂6丁目…

【西向稲荷】(にしむき稲荷)【高倉大明神】(たかくらだいみょうじん)【於花大明神】(おはなだいみょうじん)/ 八尾市

JR関西本線沿いの大阪府八尾市植松の住宅地に、弘法大師、お稲荷、不動明王を一度に参拝できる場所があります。JR八尾駅の南口を出て、「安中新田会所跡・旧植田家住宅」もある方向へ歩きます。植松1丁目8番地に駐車場があり、舗装されていない道が見えます…

大阪府八尾市垣内に鎮座する【子守社】(こもりしゃ)

大阪府八尾市垣内に鎮座する【子守社】(こもりしゃ)です。別称は【垣内子守社】(かいちこもりしゃ)。碑文に書かれているのは、「阪神大震災で鳥居等大きく被災しその債権並びに氏子一丸の賛助と多大の寄進を以って鳥居の奉納併せて境内の大整備を完遂し…

【教興寺】(きょうこうじ)大阪府八尾市

【教興寺】(きょうこうじ)は、大阪府八尾市にある真言律宗の仏教寺院。奈良市西大寺の末寺である。山号は獅子吼山(ししくさん)。詳名は「獅子吼山大慈三昧院教興寺」。本尊は弥勒菩薩である。 寺伝によれば、聖徳太子が物部守屋の討伐を祈願するため、秦…

【権現社】(ごんげんしゃ)八尾市黒谷

大阪府八尾市黒谷に鎮座する【権現社】(ごんげんしゃ)。熊野神社とも言う。熊野権現を祀る。それほど大きくない境内地に鎮座しています。山麓なので正面入り口からは階段で上がっていく高台にあるように感じられます。 権現社の沿革:「慶長年間(1596…

安養寺】(あんようじ)八尾市

【安養寺】(あんようじ)がある八尾市のこの地は恩智字向谷といい、本寺裏山の通稱垣内山のすぐ裏手の山裾から大正十年(1921年)風雨のため山崩れが生じ、その赤土露出部より流水紋銅鐸が発見されました。流水紋様は弥生時代前期から中期にかけて近畿…

泰聖寺のパワースポット、【眼力稲荷大明神】(通称 ガンリキさん)

【泰聖寺】(たいしょうじ)は、大阪市天王寺区下寺町にある西山浄土宗(浄土宗西山派)の仏教寺院。山号は銀龍山。泰聖寺は、宝暦5(1755)年に八代将軍徳川吉宗公の弟・紹空哲山惠隆上人によって、眼病平癒のお寺として信仰がある京都・柳谷観音楊谷寺の大…

【狸坂大明神】(たぬきざかだいみょうじん)大阪市中央区

大阪市中央区神崎町の南大江公園内に鎮座する【狸坂大明神】(たぬきざかだいみょうじん)です。狸坂というのは、南大江公園の南の道をまっすぐ堺筋に下りている坂道のこと。 祀(まつ)られている狸です。この神社についての由緒等は不明です。「史跡 朝日神…

黄檗宗慈雲山 【瑞龍寺】(ずいりゅうじ」(通称:鉄眼寺)

中興開山したので通称、鉄眼寺(てつげんじ)と呼ばれています。黄檗宗(おうばくしゅう)は、日本における仏教の宗派であり、 臨済宗、曹洞宗に次ぐ禅宗の一つです。唐の僧・黄檗希運の名に由来します。黄檗宗は現在においても当時の明朝風様式を伝えて いる…

道路の真ん中に鎮座する【楠木大神】(くすのきだいじん)/ 大阪市中央区

大阪市中央区の交通量が多い道路の真ん中に鎮座する【楠木大神】(くすのきだいじん)です。樹齢500~600年と言われている大きなクスノキが目立ちます。この場所にはかつて「本照寺(ほんしょうじ)」というお寺があり、その境内に在った御神木でしたが、昭…

赤手拭稲荷神社】(あかてぬぐいいなりじんじゃ)大阪市浪速区

商売繁盛などに御利益があるとされています。『浪速区史』によれば、慶長年中(1596~1615年)に堤の中央にあった浪除松(なみよけまつ)と呼ばれる一大老松の下に祀られた神祠に始まり、当初は「松の稲荷」と呼ばれていたとされます。その後、霊験を得た者…

【阿智神社】(あちじんじゃ)倉敷市本町

【阿智神社】(あちじんじゃ)は、倉敷の総鎮守。倉敷市中心部、倉敷美観地区の北にある鶴形山と呼ばれる小高い山の上に鎮座しています。古代、「亀島」「鶴形島」などと呼ばれていた現在地に住み着いた阿知使主の一族が作った庭園が元となったといわれてい…

【観龍寺】(かんりゅうじ)岡山県倉敷市

【観龍寺】(かんりゅうじ)は、真言宗御室派の寺院で、山号は宝寿山。寺格は別格本山。寛和元年(985年)尭勢津師により現在の倉敷市西岡に慈照院(西安寺)の塔頭として開創。当時は北斗山宝積院と称していた。室町時代に鶴形山の麓、現在の駐車場の場所に…

【久礼八幡宮】(くれはちまんぐう)高知県高岡郡中土佐町

高知県高岡郡中土佐町にある【久礼八幡宮】(くれはちまんぐう)です。旧社格は県社。安和(現・須崎市)、久礼、上ノ加江(中土佐町)の総鎮守で、海の守護神として古来より漁業関係者に崇敬されています。主祭神 は、応神天皇・神功皇后・比売神・湍津姫神…

伊予の小京都 大洲 (おおず) /【おおず赤煉瓦館】【ポコペン横丁】【おはなはん通り】

「伊予の小京都 大洲(おおず)」 【おおず赤煉瓦館】(おおずあかれんがかん)は、愛媛県大洲市にある観光施設。明治時代後期に銀行として愛媛県喜多郡大洲町(現在の大洲市)に建築されたレンガ造りの建物で、百年以上にわたり「レンガ館」と呼ばれ親しま…

【臥龍山荘】(がりゅうさんそう)は愛媛県大洲市にある山荘である。

【臥龍山荘】(がりゅうさんそう)は愛媛県大洲市にある山荘である。河内寅次郎が構想10年、施工4年の歳月をかけて建設し、明治40年(1907年)に完成をみた。臥龍院(がりゅういん)、不老庵(ふろうあん)、知止庵(ちしあん)の建造物と借景庭園が広がり、…

【石清尾八幡宮】(いわせをはちまんぐう)香川県高松市

【石清尾八幡宮】(いわせをはちまんぐう)は香川県高松市宮脇町一丁目にある神社。高松の氏神である。境内には香川県神社庁が所在している。祭神は足仲彦命(仲哀天皇)、誉田別命(応神天皇)、息長帯姫命(神功皇后)。高松市中心市街地の南西部、石清尾…

天王寺区餌差町に御鎮座する【弥栄神社】(やさかじんじゃ)。

【弥栄神社】(やさかじんじゃ) 味原本町の北側、府立高津高校の南側に御鎮座する【弥栄神社】(やさかじんじゃ)です。この神社は、桃谷二丁目にある「弥栄神社」のお旅所です。木の板に筆字で社名が記されていますが、文字がうすくなっていて読みにくくな…

【八王子神社】(はちおうじじんじゃ)大阪市東成区

【八王子神社】(はちおうじじんじゃ)大阪市東成区 八王子大神ほか四柱を奉斉する旧本庄村の氏神で、応神天皇3年の創建と伝え、孝徳天皇より高麗狗(こまいぬ)一対の献納があったと伝えられ、八王子稲荷社として、また“椿の宮”として知られました。明治5年…

【榎大明神】(なつきだいみょうじん) 大阪市中央区

【榎大明神】(なつきだいみょうじん) 映画化もされた小説「プリンセス・トヨトミ」。この舞台の一つが空堀商店街で、その近くにあるのが、この【榎大明神】(なつきだいみょうじん)です。小説はこの小さな神社から始まります。夕暮れのときに訪問しました…

【サムハラ神社】大阪市西区

【サムハラ神社】とは大阪府大阪市西区立売堀(いたちぼり)にある神社である。祭神は天之御中主神、高皇産霊神、神皇産霊神であり、サムハラは三神の総称である。奥の院が美作加茂(岡山県津山市)にある。1935年(昭和10年)に田中富三郎が出身地の岡山県…

【九島院】(きゅうとういん)大阪市西区

【九島院】(きゅうとういん) 黄葉宗(禅宗)のお寺。寛文10年(1670)香西?ル雲と池山新兵衛が衢壤島(九条島)を開発し龍渓禅師を招いて創建した。 この開山法要の時大亀が背に花を乗せてきたという。この頃大阪には亀が産卵に来たのではないだろうか。この龍渓…

【茨住吉神社】(いばらすみよしじんじゃ)大阪市西区

【茨住吉神社】(いばらすみよしじんじゃ)は、大阪府大阪市西区九条に鎮座する神社。寛永元年(1624年)香西晢雲が九条島開発の際に勧請。以降西成郡九条村の産土神社となる。なお、同じく晢雲が九条島開発の際に建立した竹林寺も近隣に所在する。社名は荊…

【泉尾神社】(いずおじんじゃ)大阪市大正区

【泉尾神社】(いずおじんじゃ)大阪市大正区 祭神:住吉大神、大國主神、八幡大神。 村社産土神社として天保三年(1832)勧請した。天照皇大神、応神天皇、住吉大神を祀ると、『大阪府神社史資料』にある。由緒について;「元禄十一年(1698)、泉…

【上の宮 八坂神社】(やさかじんじゃ)大阪市大正区

【上の宮 八坂神社】 御祭神:素戔嗚尊(第一座)、天之穂日命、應神天皇。末社第一殿;天一根命(姫嶋龍神)。末社第二殿; 菅原道真公(天満宮)。 三軒家村の開発の大功労者である中村勘助(木津勘助とも呼ばれる)が、京都市東山区祇園町に鎮座する八坂…

【豊川稲荷大阪別院】(とよかわいなりおおさかべついん)正式な寺号は「観音寺」。

【豊川稲荷大阪別院】(とよかわいなりおおさかべついん)正式な寺号は「観音寺」。 豊川稲荷 妙厳寺(愛知県豊川市)の別院である。明治31年(1898年)、付近の地主であった萩田利平が、この地を発展させようと、豊川稲荷から、だ枳尼天を勧請し、稲荷堂を…

榎大神】(えのきだいじん)大阪市中央区

この小さな社、【榎大神】(えのきだいじん)を見つけるのは苦労します。谷町筋を北上し、空堀商店街を抜けてしばらく歩きます。路地の突き当たりに赤い鳥居と柵が見えてきます。【榎大神】となっていますが、回りに榎はないです。由緒等は不明です。社の中…

金刀比羅神社】(ことひらじんじゃ)香川県仲多度郡琴平町

【金刀比羅神社】(ことひらじんじゃ) 香川県仲多度郡琴平町の金刀比羅宮を総本宮とし、その主祭神である大物主神を祀る神社であり、日本全国に存在する。「神社」ではなく「宮」と称するものもある。江戸時代に船による流通が盛んになると、海運業者や商人…

【近松門左衛門の墓】

【近松門左衛門の墓】 谷町筋を南へ向かい、谷町7丁目の交差点を過ぎて直ぐの所、狭い路地の道を入って奥に【近松門左衛門の墓】があります。 左側が日石のガソリンスタンドで、入り口には案内板が建てられていますが、注意していないと見落として通りすぎ…

【渋川神社】(しぶかわじんじゃ)大阪府八尾市

【渋川神社】(しぶかわじんじゃ)は、大阪府八尾市植松町にある神社。 若江郡の式内社であり、旧社格は郷社。天忍穂耳尊、饒速日命、國狹槌尊、日高大神、菅原大神を祭神としている。創建の年月は不明。 かつて飛鳥時代に本地域を本拠地としていた物部守屋…

【越中井】(えっちゅうい)大阪市中央区

【越中井】(えっちゅうい) 細川家の当主である細川忠興の屋敷の台所があったと伝えられる史跡で、細川ガラシャ最期の地として知られる。越中井戸(えっちゅういど)とも呼称される。秀吉の死後の1600年、会津征伐において忠興が徳川家康に従って出征してい…

【ビリケン神社】大阪市浪速区

【ビリケン神社】大阪市浪速区 新世界で串カツの横綱などが軒を並べる商店街の一角にひっそりとあります。小さいながらも真っ赤な鳥居は遠くからでも目立ちます。ビリケンというと通天閣の展望台にある置物が有名ですが、神社にもなっています。神社の横にあ…

【堀川戎神社】(ほりかわえびすじんじゃ)大阪市北区

【堀川戎神社】(ほりかわえびすじんじゃ)大阪市北区 大阪市内および近畿一円では、大阪市内南部の今宮戎神社および兵庫県の西宮戎神社などと共に商売繁盛の神様として知られている。「堀川のえべっさん」として知られ、毎年1月9日から11日にかけて十日戎(…

【綱敷天神社】(つなしきてんじんじゃ)大阪市北区

【綱敷天神社】(つなしきてんじんじゃ) 由緒について; 当神社は社名を「綱敷天神社(つなしきてんじんしゃ」と称し、今から千二百年ほど昔の弘仁十三年(西暦822年)に、第五十二代天皇であらされた 嵯峨天皇(さがてんのう)が当地に御行幸あそばされ、現在…

【了徳院】(りようとくいん)「福島聖天了徳院」大阪市福島区

【了徳院】(りようとくいん)は大阪市福島区にある東寺真言宗の仏教寺院。浦江聖天(うらえしょうてん)の名で親しまれている。 本尊は、准胝観音。 聖天堂内陣 歓喜天(象頭人身男の荒神と十一面観音菩薩の化身である女神の抱擁する双身像)。由緒について…

【福島天満宮】(ふくしまてんまんぐう)大阪市福島区

【福島天満宮】(ふくしまてんまんぐう) 俗に福島 上の天神といわれることもある。“菅公聖蹟二十五拝”の1社(第十二番目)。社伝によれば、901年に菅原道真が、藤原時平により九州大宰府へ配転させられた際、当地の里人徳次郎が旅情を慰めたことをいたく喜ば…

【新世界稲荷神社】(しんせかいいなりじんじゃ)大阪市浪速区

【新世界稲荷神社】(しんせかいいなりじんじゃ)大阪市浪速区 のぼりは「稲荷大明神」となっていますが、なぜか鳥居の額には「福永大神」となっています。 この「新世界稲荷神社」は新世界誕生と同時期に京都の伏見稲荷神社から勧請され商売繁盛や新世界の…

【敷津松之宮】(しきつまつのみや)大阪市浪速区

【敷津松之宮】(しきつまつのみや)大阪市浪速区 地元では「木津の大国さん」と呼ばれて親しまれている。主祭神は、素盞嗚尊、大国主命。摂社の大国主神社がよく知られており、付近の町名(浪速区大国)や駅名(大国町駅)の由来にもなっている。敷津松之宮…

大阪木津卸売市場 【三輪明神】(みわみょうじん)

大阪木津卸売市場 【三輪明神】(みわみょうじん) 大阪木津卸売市場の西側入口に鎮座します。御祭神は、大物主大神。以前は阪神高速の下にあったのを2010年に木津市場敷地内で遷座されたようです。木津市場が休みの日曜日はこの神社の門は閉ざされていますの…

【瑠璃光寺】(るりこうじ)大阪府柏原市

【瑠璃光寺】(るりこうじ)は、大阪府柏原市山ノ井町にある仏教寺院。曹洞宗永平寺の末寺で山号は「医王山」。 正式には「医王山薬師院瑠璃光禅寺」と称する。天平年間に行基が開創、本尊の薬師如来像は行基の作と伝わる。かつては『七堂伽藍を具備せし巨刹…

【若倭姫神社】 ( わかやまとひめじんじゃ ) 柏原市

【若倭姫神社】 ( わかやまとひめじんじゃ ) 由緒:式内社。祭神 は若倭姫命。6世紀頃この地で繁栄した若倭部連の祖神を祀る神社。『旧事本紀天孫本紀』に、饒速日尊の五世の孫の建筒草命は建額赤命の子で、多治比連、津守連、若倭部連、葛木厨直の祖である…

【八王子神社】(はちおうじじんじゃ)八尾市

【八王子神社】(はちおうじじんじゃ)八尾市 式内社で常世岐姫神社といったが地元では八王子神社として親しまれている。 古記録によれば宝亀七年(七七六)の夏河内國大県郡の人正六位上、赤染人足ら十三人に常世岐の姓を与えたという。 この赤染とは茜染の…

【八阪神社】(やさかじんじゃ)大阪市東成区

【八阪神社】(やさかじんじゃ)大阪市東成区 由緒;当神社の創建は古く、およそ1000年前の寛仁元年(1017年)までさかのぼります。平安貴族の中でも栄華を極めた関白藤原道長が東成郡中道法性寺なるところに別邸を建て、素盞鳴尊(スサノオノミコト)、…

【さくら観音】生駒郡三郷町信貴山

【さくら観音】 「朝護孫子寺」のある奈良県生駒郡平群町の信貴山は桜の時期には満開になります。近鉄信貴山下駅で下車し奈良交通バスで10分でバス停に着きます。そのバス停の裏の小道に、桜の洞に入った小さくてかわいらしい【さくら観音】がいます。訪問し…

融通念仏宗 月光山 【笙谷寺】生駒郡平群町

融通念仏宗 月光山 【笙谷寺】 信貴山奥の院の手前に有ります。 境内は狭いですが、高台にあり眺めが良いお寺です。 聖徳太子が物部守屋を討たれた時、信貴山から出陣され、奥の院で多聞天に祈願されました。そしてここに松と竹を植えたところ、たちまち一つ…

【秋留八幡神社】 (あきどめはちまんじんじゃ)生駒郡三郷町

【秋留八幡神社】(大字勢野秋留)生駒郡三郷町 祭神は誉田別命(ほんだわけのみこと)、現在は龍田大社の支柱となっている。建物は本殿、絵馬澱、座御所より成る。他に大鳥居、手洗所、狛犬二基、石灯籠十六基、又、稲荷大明神と伊勢神宮が祀られている。本…

【薬隆寺八幡神社】(やくりゅうじはちまんじんじゃ)生駒郡三郷町

【薬隆寺八幡神社】(やくりゅうじはちまんじんじゃ)生駒郡三郷町 祭神は誉田別皇尊。本殿は、一間社春日造の遺稿で、棟木に「永正十壱年申戌九月十九日」の墨書銘があり、室町時代の建立であることがわかります。細部の技法および意匠がすぐれ、室町時代の…

【信貴山 奥の院】 (しぎさん おくのいん) 生駒郡平群町

【信貴山 奥の院】 (しぎさん おくのいん) 米尾山福蔵寺。本尊は毘沙門天立像で、「汗かき毘沙門天」とよばれます。聖徳太子が排仏派の、物部守屋征伐に出陣した際、毘沙門天が太子軍の先頭に立って汗まみれになりつつ戦い、その活躍により勝利することがで…