kazuyoshi-sakamoto1000’s blog

じゃらん旅行記・旅行・社寺巡り・古墳調査など

天王の森(てんのうのもり)

天王の森:恩智神社の旧社地でお祭りの時のお旅所となります。天王の森と呼ばれていますが現在はほとんどが広場となっています。広場中央には境外末社の八坂社(祇園社)の小さな祠があります。祇園社の神は明治以前は牛頭天王と言われていたようです。神社では、織田信長の時に牛頭天王を祀ったとしますが、「恩智社代々言伝書」などからみると、中世の神仏混淆の時代に恩智の一の宮の祭神として牛頭天王を祀った時期があったものと考えられます。所在地:八尾市恩智中町3丁目

www.jalan.net