kazuyoshi-sakamoto1000’s blog

じゃらん旅行記・旅行・社寺巡り・古墳調査など

天神橋筋商店街(てんじんばしすじしょうてんがい)・龍踊(じゃおどり)

天神橋筋商店街(てんじんばしすじしょうてんがい)は、大阪府大阪市北区にあるアーケード商店街。 南北2.6km、600店の日本一長い商店街である。各商店街は、地名にならって「○丁目商店街」のように分類され、1丁目商店街なら「天1(てんいち)」、3丁目商店街なら「天3(てんさん)」という風な略称が用いられる。1丁目から6丁目までの連合組合はない。「3丁目商店街」は2006年(平成18年)5月に「がんばる商店街77選」に選ばれた。商店街は、南から北へ、1丁目から7丁目となっている。すぐ西を平行して走る大阪市営地下鉄堺筋線でいうと、2丁目が南森町駅、4丁目が扇町駅、6丁目が天神橋筋六丁目駅と1丁目から7丁目まで地下鉄3区間分ほどの長さになる。 龍踊(じゃおどり)は、数千年前中国での雨乞いの儀式として行われていました。龍は玉を追い求めて乱舞します。玉は太陽,月を表し、龍が玉を飲むことによって、空は暗転し、雨雲を呼び、雨を降らせると信じられています。日照りに苦しむ、農民の祈りから始まった龍踊は、その後、お祝いや.祭りの時に行われるようになりました。

www.jalan.net