kazuyoshi-sakamoto1000’s blog

じゃらん旅行記・旅行・社寺巡り・古墳調査など

興徳寺(こうとくじ)大阪市天王寺区

興徳寺(こうとくじ) 聖徳太子が在世中に法円坂に「薬師院」として草創と伝えられるが詳細は不明。 天平年間(729~49年)行基菩薩によって再建された畿内49ヶ院の一つである。行基菩薩が原野を拓かんとして、この地で薬師如来を発掘して、別に木造を刻しこれを本尊として一宇を創建、「薬師院」とした。  天文(1532~55年)の兵火にあったが、天正年間(1573~92年)に復興したという歴史がある。 大阪夏の陣後、松平忠明が大阪の町の発展と城の防衛線の再整備のため、市内に分散していた寺院を、当時の小橋村、高津村、天満村の3ヶ所に集めたとき、小橋村の現在地に「興徳寺」と寺号を改め、再建した。

住所:大阪府大阪市天王寺区餌差町2-17

www.jalan.net