kazuyoshi-sakamoto1000’s blog

じゃらん旅行記・旅行・社寺巡り・古墳調査など

【東大阪歴史の道 巡り】( 下、中、上小阪周辺)

東大阪歴史の道 巡り】(大阪府東大阪市下、中、上小阪周辺) ①金峯神社⇒ ②小坂神社 ⇒③彌榮神社 所要時間:約1時間 ①【金峯神社】小坂神社の北西に小さな祠がある。扁額に「金峯神社」とあり、「行者神変大菩薩」と刻んだ石標が立つ。吉野の金峯神社からの勧請だろう。綺麗に手入れされている。 ②【小坂神社】:祭神は、天水分神(あめのみくまりのかみ)、國水分神(くにのみくまりのかみ)、受鬘神(うけのりのかみ)。本地は古来若江郡に属し、北小坂村と称していたが、寛永10年(1633)正月、下小坂村と改称する。 ③【彌栄神社】(いやさかじんじゃ 、通称:やえじんじゃ) 所在地: 大阪府東大阪市中小阪2丁目3-22 由緒について; 御祭神;素盞鳴命・天穂日之命 神社は旧大和川支流の東岸近くに位置し、もとは牛頭天王)と称されていました。 創建年代は不明ですが、祭神は須佐之男命です。伝えによれば、天正の頃、石山合戦により村落とともに消失したと伝えられています。

www.jalan.net