kazuyoshi-sakamoto1000’s blog

じゃらん旅行記・旅行・社寺巡り・古墳調査など

【御津宮】(みつぐう)大阪市中央区

【御津宮】(みつぐう)は、大阪府大阪市中央区西心斎橋に鎮座する神社(八幡宮)です。御津八幡宮、島之内八幡宮とも称されます。祭神は、応神天皇仲哀天皇、比め大神。末社として、石宮龍王(いしのみやりゅうおう)、祭神は倉稲魂命。祠と鳥居があります。神紋は龍や水を祀る場所に多い三つ鱗紋です。社名は地名により、以前は三津と書く。『大阪府誌』には、仁徳天皇の浪速に都をおいた頃、味原郷(現在の大阪市天王寺区味原町付近)にあったのを後世ここに奉祀したとあります。社伝によれば、天平勝宝元年(749年)、京に向うとの八幡大神の託宣で、孝謙天皇が勅使を遣わし筑紫の宇佐神宮より京に遷座する途中、初めて上陸した行宮の跡に祀ったといわれています。 所在地:大阪府大阪市中央区西心斎橋2丁目10-7 アクセス:大阪市営地下鉄御堂筋線心斎橋駅より徒歩4分 #じゃらん #じゃらんネット #じゃらん 大阪 #観光 #観光スポット #神社 #神社 英語 #神社仏閣 #絶景 #Sakamoto119 

www.jalan.net