kazuyoshi-sakamoto1000’s blog

じゃらん旅行記・旅行・社寺巡り・古墳調査など

【金山媛神社】(かなやまひめのかみじんじゃ)

【金山媛神社】(かなやまひめのかみじんじゃ) この地は古代より鉱工業の栄えた地域で、金山媛は、その守護神として奉祀されたと伝えられている。金属業・農土木産業など火に関わりのある事業に功徳があるとされている。この神社は、日本でも有数の歴史がある鉄工の守護神として有名です。 御祭神 :金山毘賣神(かなやまひめのかみ)由緒については、「当社は平安時代の延長五年に制定された延喜式神名帳に登載された式内社であります。御祭神金山毘賣神は、奈良時代和銅五年に書かれた古事記によりますと、伊邪那岐伊邪那美二柱よりお生れになったと記されてあります。この神様は元、嶽山の嶺に奉祀されておりましたが中世時代に今の場所に遷座されました。その間八大金剛童子社、俗に山王さん、天王さんとも稱されて来ましたが明治八年に今の社名に改められました。当地は古代より鉱工業の栄えた所と思われその守護神として奉祀されたのが始めではないかと思われます。全国最古の鉄工の守護神として、金属業、農土木産業、火に携わる事業に対する御神徳まことに威大であります。」と書かれています。また、社務所のとなりから続く道に「至福堂」があります。 住所:大阪府柏原市雁多尾畑 #じゃらん #じゃらんネット #観光スポット #神社 #神社仏閣 #絶景 #Sakamoto119

www.jalan.net