kazuyoshi-sakamoto1000’s blog

じゃらん旅行記・旅行・社寺巡り・古墳調査など

【孫太郎稲荷神社】(まごたろういなりじんじゃ) 奈良市西ノ京町

【孫太郎稲荷神社】(まごたろういなりじんじゃ) 奈良市西ノ京町 御祭神は、宇迦之御魂神あ(うかのみたまのかみ)。薬師寺の鎮守社休ヶ岡八満宮に隣接する末社孫太郎稲荷神社は、田原藤太秀郷四代の孫藤原頼行が下野国唐沢山(栃木県佐野市)に祀った稲荷社にその濫觴を持つという。頼行後裔の足利孫太郎家綱、あるいは佐野孫太郎義綱が社を再興したことに因んで孫太郎稲荷と称した。 その孫太郎稲荷の分霊がのちに播磨国の姫路城下(城内とも)に祀られる。勧請の時期と経緯は定かでない。榊原氏に仕え、主家の姫路藩移封に従って姫路に移った佐野氏が関わっているかもしれない(姫路市夢前町新庄に佐野家の邸が残っている)。  姫路の孫太郎稲荷には不思議な伝承がある。飢饉により民が苦しんだ時、孫太郎稲荷が姫路城の蔵から米を持ち出し、人びとに分け与えた。このことで城主の怒りを買い、城を逐われることになったのだという。この時刀工の三条小鍛冶が仲立ちをし、奈良西ノ京に遷座となった。寛政年間(1789~1801)のことという。 住所:奈良県奈良市西ノ京町休岡 #じゃらん #じゃらんネット #観光 #観光スポット #神社 #神社仏閣 #絶景 #Sakamoto119 

www.jalan.net