kazuyoshi-sakamoto1000’s blog

じゃらん旅行記・旅行・社寺巡り・古墳調査など

【五劫院】(ごこういん)奈良市北御門町

【五劫院】(ごこういん)奈良市北御門町

 

【五劫院】(ごこういん)は、奈良県奈良市北御門町にある華厳宗の寺院。東大寺末。山号は思惟山。 重源(ちょうげん)上人が宋から請来したと伝えられる五劫思惟阿弥陀仏坐像(重文)がご本尊です。「劫」とは時間を表す言葉で、大きな岩に、3年に一度天女が舞い降りて袖で岩を払い、その岩が磨り減るまでの時を指します。それが5回繰り返される五劫という、気の遠くなるような長い時間考え続けた姿は、現代風に形容するとアフロヘアーのよう。毎年8月上旬に特別開帳されます。

 

 

 所在地:奈良県奈良市北御門町24

 

 

(撮影:2017/11/11/)

 

 

#kazu1000 #kazuyoshi
Kazuyoshi Sakamoto