kazuyoshi-sakamoto1000’s blog

じゃらん旅行記・旅行・社寺巡り・古墳調査など

【素戔嗚神社】(すさのおじんじゃ)奈良県生駒郡平群町

素戔嗚神社】(すさのおじんじゃ)奈良県生駒郡平群町

 

伊文字川の支流のほとり、稲作の水を守る農耕神です。祭神は素戔鳴命。拝殿左に長生院(元薬師堂)があり、不動明王等を祀ります。慶長7年(1602)在銘の鰐口がある。又、元文3年(1738)銘の湯釜には「牛頭天王宮」の銘があり、江戸期には牛頭天王社と呼んでいた産土の神です。棟札には「宝暦3年(1753)大雨で山崩れして坊社が大破した故、一宇再建し奉る。」とあります。長生院住特某とあるから常住の神宮寺があったことがわかります。毎年12月20日頃に、拝殿で勧請縄がなわれ、石鳥居の前にかけられ松ノ内の大トンドで焼かれるそうです。

 

 

住所 :奈良県生駒郡平群町久安寺小字イノサカ1133

 

アクセス :近鉄竜田川駅より徒歩1時間40分