kazuyoshi-sakamoto1000’s blog

じゃらん旅行記・旅行・社寺巡り・古墳調査など

【鵲森宮】(かささぎもりのみや)大阪市

【鵲森宮】(かささぎもりのみや) 所在地:大阪府大阪市中央区森之宮中央一丁目14-4 式内社で、旧社格は府社。通称を森之宮神社(もりのみやじんじゃ)といい、周辺の地名である森之宮の由来となっている。聖徳太子の両親である用明天皇・穴穂部間人皇后、および聖徳太子主祭神として本社に祀り、奧社に天照大神月読命・素盞嗚命を祀る。聖徳太子物部守屋との戦いの戦勝を祈願し、勝った暁には四天王を祀ることを誓った。戦勝後の崇峻天皇2年(589年)7月、まず両親を現在地に祀って寺の鎮守とし、その森に四天王を祀る寺(元四天王寺)を創建した。四天王寺はその25年後に現在の荒陵山に移転したが、当社はそのままとされた。

www.jalan.net