kazuyoshi-sakamoto1000’s blog

じゃらん旅行記・旅行・社寺巡り・古墳調査など

安養寺】(あんようじ)八尾市

【安養寺】(あんようじ)がある八尾市のこの地は恩智字向谷といい、本寺裏山の通稱垣内山のすぐ裏手の山裾から大正十年(1921年)風雨のため山崩れが生じ、その赤土露出部より流水紋銅鐸が発見されました。流水紋様は弥生時代前期から中期にかけて近畿を中心に流行した流水紋土器に見られ、この鐸もその影響を受け作られたものと考えれます。 銅鐸は現在東京博物館にありその拓本が当寺にあります。【安養寺】は浄土宗で本尊は阿弥陀如来です。【安養寺】はもとは願求庵北山寺といい、地蔵堂だったのですが、泉佐野の浄土宗本山上善寺というお寺から安養寺という寺号をもって入山され、岸和田城主から寺領をいただいたそうです。お地蔵さんは上善寺に行き、その代わりに阿弥陀さんがこられたということです。【安養寺】から西方は大阪平野が一望でき、東は高安山山頂が迫り、緑に囲まれた素晴らしい景色です。  所在地 :大阪府八尾市恩智中町4丁目11 恩智神社参道入口を少し上がった左に安養寺の道標有。近くに「八尾市立大畑山青少年野外活動センター アクトランドYAO」があります。恩智神社参道入口の鳥居を少し上がり、安養寺の道標を左折し1~2分にある。 #じゃらん #じゃらんネット #観光 #観光スポット #神社 #社寺仏閣 #絶景 #Sakamoto119

 

www.jalan.net