kazuyoshi-sakamoto1000’s blog

じゃらん旅行記・旅行・社寺巡り・古墳調査など

【梶無神社】(かじなしじんじゃ)東大阪市

【梶無神社】(かじなしじんじゃ)東大阪市 祭神 瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)木花咲耶姫(このはなさくやひめ) 二柱の夫婦神を祀るが当初の祭神は不詳である。社伝によると神武天皇東征の折、日下坂(くさえざか)の戦いに利在らず、船で回航したときに風浪強く、梶が折れて船が漂着した小丘に祖神を祀ったのが起源だという。縄文時代前期には河内は生駒山麓まで入り込んだ内湾であった。神武天皇上陸地は現在の下六万寺町3丁目付近の、「梶無」の小字名の残る地であるという伝承・風説がある。 所在地:東大阪市六万寺町3丁目 

www.jalan.net