kazuyoshi-sakamoto1000’s blog

じゃらん旅行記・旅行・社寺巡り・古墳調査など

【甲神社】(かぶとじんしゃ)奈良県 吉野郡

【甲神社】(かぶとじんしゃ)奈良県 吉野郡

 

祭神は、大己貴命、月讀命、素盞嗚命、保食命。
由緒 :古来、入鹿大明神とも称し、神体も三神像のほか蘇我入鹿の甲と鎧を祀ると伝える。 蘇我入鹿は皇統を脅かしたということで乙巳の変で殺されたのであり、罪なくして殺された訳ではないので御霊信仰の対象外、橿原市にも入鹿神社があり、三重県には七保神社に祀られている。この神社では祭神にはなっていないが、縁の物だ置かれているとの伝承がある。それ以外に首が飛んできた云々との伝承を持つ神社もある。『日本書紀』史観ではない民衆からの支持が大きかったのかも知れない。 摂社は本殿の右側に伊勢神社、左側に春日神社

 

 

所在地: 奈良県 吉野郡大淀町今木365  

 

 

(撮影:2016/10/26)