kazuyoshi-sakamoto1000’s blog

じゃらん旅行記・旅行・社寺巡り・古墳調査など

【菅原天満宮】(すがわらてんまんぐう・すがはらてんまんぐう)奈良県奈良市

【菅原天満宮】(すがわらてんまんぐう・すがはらてんまんぐう)奈良県奈良市

 

 

【菅原天満宮】(すがわらてんまんぐう・すがはらてんまんぐう)は、奈良県奈良市菅原町にある神社。式内社で、旧社格は郷社。古代氏族の土師氏・菅原氏に関係する神社として知られています。祭神は「天穂日命」(あめのほひのみこと)「野見宿祢命」(のみのすくねのみこと)「菅原道真公」(すがはらのみちざねこう)の3柱です。創建については不詳、菅原の地を本貫(本拠地)とする土師氏支族(のちの菅原氏)が、その祖神を祀ったことに始まると推測されています。延長5年(927年)成立の『延喜式神名帳では大和国添下郡に「菅原神社」と記載され、式内社に列しています。社伝では、文亀年間(1501-1504年)に社殿が兵火にかかったほか、元禄年間(1688-1704年)にも火災にかかり、寛保年間(1741-1744年)に一乗院宮真敬法親王の命によって再建のことがあったといわれています。

 

 

住所:奈良県奈良市菅原町518番地

 

アクセス:
近鉄橿原線 尼ヶ辻駅 より徒歩約12分
近鉄京都線奈良線橿原線 大和西大寺駅 より徒歩約16分